R3.diary - 雑記

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    雑記

    IIDXの手元+画面のレイアウトについて。

    20110620_0.jpg

    20110620_0_0.jpg
    ディスプレイが4:3、手元動画が一つという事であれば個人的にはこれが一番良い配置だと思う。
    DBMの方に紹介されるほど!

    で、今回は画面が"16:9"の場合、どういう配置が良いのかを考える。
    前回の『クリアラーがひたすら頑張る動画 - pt.4(Fascination MAXX)』ではこんな感じで配置してました。
    20110620_0_2.jpg
    ムービー部分に手元動画を配置するよくあるパターン。
    それだけじゃ味気ないので、画面+手元を縮小して中央に配置し、左右におまけ1でBPM変化を表示。
    上下の空きを埋める為ににおまけ2として画面を遠近法っぽく歪ませて配置。
    ムービーの上にかぶせる配置は個人的には好きじゃないですが、まぁそれなりによくなったかなぁっと思う。

    んでまぁ色々と考えた結果。
    20110620_3.jpg
    USTREAMで使っていたこの配置がやっぱり一番良い。
    良い所:曲名でもなんでも情報載せれるスペースがある。バランスも良い
    悪い所:画面が小さい
    悪い所が画面が小さくなるところ以外思いつかない。
    けどやっぱりそれが一番致命的だなーってもこれ以上のは思いつかない。

    あと思いついたのが、無理やり切っちゃうとか。
    20110620_5.jpg
    適当に切っただけだから見栄えはよくないけど、もう少ししっかり考えれば結構マシになる気がする。
    問題はJUGE部分。
    ムービーと被るから綺麗に切り出すのは無理だけど、配置の仕方によっては違和感をなくす事はできるかも。

    とまぁそんな感じ。
    ランカー等のプレイならば画面と手元を大きく取れるこういう配置がベストかもしれませんが、個人的にはあまり見た目が良いとは思えないので、そういう部分でも納得できるものをつくっていきたいですねー。

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメントの投稿

    Private :

    profile
    lurez
    new entry
    new comment
    archive
    link
    search
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。