R3.diary - 雑記

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    雑記

    雑記
    音ゲーの配信を上手くやるにはどうすれば良いかを考える。

    今回の上手くっていうのはプレイや環境じゃなくて、内容的な話。
    まず配信で視聴者数を稼ぐには定期的、高頻度に配信を行うのが大前提。
    これはやろうと思えば何とかなるからクリア。んで問題の内容ですが、人気のあるゲームの配信は、

    ① ゲームが有名、話題作
    ② プレイヤーが超上級者
    ③ 配信者が面白い

    この三つのどれかにあてはまるはず。
    ①の場合は、観る人はゲーム目当てだから②と③はどうでもいい。音ゲーにかぎった話ならばこれは無意味。
    ②の場合、観る人はそのゲームのプレイヤーである割合が高く、神プレイや配信者に対してアドバイスを求めたり、ゲームの内容に関してのコメントが多くなる。
    ③の場合は①と②は関係なく、その配信者がやってるってだけで観る人が多い。これはトーク力や観る人との絡みが上手いからこそなせる業。

    んで実際私たちでやろうとすると、見事なまでに三つ、二つの要素ってのがない。
    しかも、実際観る側になるとわかる事ですが、音ゲーって「見るぐらいなら自分やる」って人の方が圧倒的に多い。ガチプレイヤーならなおさらな事。
    なので、②っていうのは本当に”超”上級者なぐらいじゃないと、自分がプレイする時間を割いて観ようとは思わない。それでも観るっていうのはやっぱり自分がプレイできない時間ぐらいじゃないかな。
    なので音ゲーの配信は深夜が良いはず! ← ◎
    しかし、それでもgdgdとプレイして~雑談して~だけじゃやっぱり面白みがないので何か企画が必要。
    一応思いつくのはあるにはあるんだけど、私らでやっても無意味なんだよなぁ。良い案ある人は下さい。
    でもまぁ、それでも結局生で観たいと思わせる配信にするには、やはりり③が一番重要になる。
    つまりトーク力!とスター性!

    ・・・。

    結論 : 私は配信に向いていない


    それで終わらすのは勿体無いので色々と練る。寝る。

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメントの投稿

    Private :

    profile
    lurez
    new entry
    new comment
    archive
    link
    search
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。