R3.diary - DJMAX TECHNIKA

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    DJMAX TECHNIKA

    20110308.gif

    今回はリピートノートの『紫バグ』と呼ばれるものについての話

    以下追記
    リピートノートとは
    「紫色の始点ノートの先に細長いノートがあり、どちらも始点のノートを押す」というもの。
    リピートノート単体で来るぶんにはリズムに合わせて押すだけ、ですが、TPやSPになると他のノートと絡んでとても複雑になってきます。

    押しやすくて簡単なのと言えば『In My Heart[PP]』 >> youtube_1m15s

    20110308_2_1.gif

    リピートノートで4分バスを押し、通常ノートで2分のスネアを押すというもの。
    押してる音が解りやすく、やっていてとても気持ちの良い譜面です。

    で、最初に言った『紫バグ』について。
    タッチパネルの仕様(?)で、始点を押しっぱなしの状態で、画面内の他の場所を押すとリピートノートのノーツも押したとして認識されてしまう。
    これを利用したのが『紫バグ』。

    実際さきほどの一部分を『紫バグ』を使って押してみると。

    20110308_2_2.gif

    こうなる。
    始点押しっぱなしで通常ノートを押し、リピートノーツだけの部分は画面内のどこかをタッチする事で反応させて取る。
    この程度の譜面ではメリットが見えない。

    メリットの解りやすい『STOP[TP]』 >> youtube_33s

    20110308_1_1.gif

    『紫バグ』を使って押すと、

    20110308_1_2.gif

    1列になってとても簡単に!
    こういった「リピートノート+通常ノートが連続でくる譜面」にはとても有効な押し方だと思います。
    他の曲で言うと、『Proposed, Flower, Wolf Part.2[TP]』の最後とか。

    ちなみに『Y[TP]』にある、

    20110308_3_1.gif

    こういった二列のリピートノートも、

    20110308_3_3_2.gif

    二列押しっぱなしで、タイミングに合わせて画面内を”1つ”だけ押す事によって拾う事ができます。
    メリットがあるのかどうかは微妙ですが。

    リピートノートの連打譜面にも使えるようですが、私自身使わないので省略。

    実際そこまで大きなメリットをもたらす押し方ではないと思いますが、色々遊んでみると結構面白かったりします。
    ちなみにこの『紫バグ』でリピートノートを処理した場合、そのノーツの音はならないので注意。

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメントの投稿

    Private :

    profile
    lurez
    new entry
    new comment
    archive
    link
    search
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。