R3.diary - ハロー!ポップンミュージック

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ハロー!ポップンミュージック

    20101219_1.jpg
    豊川メトロポリス行われた『ハロー!ポップンミュージック』のロケテストへ行って来た。
    17:00までは無料プレイとなっていました。

    前々からロケテストはやってたので大まかな内容は置いておいて個人的な感想だけで。

    音ゲー未経験者向けのエンジョイ向けゲーム。
    一応ポップンなので当然ポップン曲ばかり。
    なので一般人よりも他音ゲープレイヤーをひきこむ役になるのかな。
    難易度は未経験者向けてって事で相当緩い。オプションもなし。
    譜面難易度もポップンのバトルで言う20~ぐらいが最高だと思う。
    何よりも空BADがないらしい(?)のでぐちゃぐちゃやってるだけでクリアできる。
    ってまぁクリア目的のゲームでもないか。皆でワイワイ遊ぶ用。
    だったら一般人向けに版権ドバーって入れた方が良いと思うんだよなぁ。ポップンである必要もない。
    何か狙いどころが中途半端で大ゴケする気しかしない。
    っても指の時も絶対流行らないーって思ってたら今や音ゲーで一番人気だもんな。何が流行るか解らんか。
    キャラはヌルヌル動いてかわいかったけど、背景とかのパターンが少なすぎてマンネリ。
    まぁだめでしょー。


    今回のロケテストではスタッフがかなり積極的で、ずっと筐体に張り付いててプレイ終了した人すべてにアンケートを薦めてた。
    ロケテはやっぱりこうあるべき。ただゲームとノート置いて勝手にどうぞっていうのは少し違うと思う。
    まぁ『Musician's Room XG出張編』のついでだろうけど今後もこうあってほしいなー。

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメントの投稿

    Private :

    profile
    lurez
    new entry
    new comment
    archive
    link
    search
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。