R3.diary - 雑記

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    雑記

    ダンクショットにあったので取ってきた。

    デスクトップアーケードコレクション Vol.1 ver.DJT
    20100205_1.jpg

    続きはレビュー

    .
    .
    ----------
    箱を持ってみるとびっくり。結構ずっしりと重いです。
    どんな風に入ってるのかと見てみると、

    20100205_2.jpg
    なんぞこれw
    プチプチで数パーツごと包まれて、その中にビニールで各パーツごと分けされています。
    包装の仕方からしてクオリティに期待できる・・・っ!

    パーツを取り出してみる。
    20100205_3.jpg
    他のパーツに比べると、ボタン部分がちゃっちく見えるのは目の錯覚です。

    20100205_4.jpg
    全押し。

    あとは箱裏に書いてある説明書どおりに組み立て。
    一見作るの面倒だと思うんですが、10数パーツぐらいで一個一個がでかいのでかなり簡単。
    ハズレをひいたせいか、右スピーカーがかっちりはまらないのは残念

    20100205_6_1.jpg
    完成。*シール類は貼ってません。
    思ってたよりもでけぇ!そしてかなりのクオリティ。


    下部アップ
    20100205_7.jpg
    土台が上手い具合に反射してかなりカッコイイ。
    そしてスピーカーもちゃんと中に作れていて凄い”それっぽい”です。
    あとコインの出る所や、ぽっちもちゃんと再現されています。

    鍵盤皿アップ
    20100205_8.jpg
    やはりここの素材がちゃっちぃ。
    他が良いだけにエフェクター部分のボタンが何も彩色されていないのは残念。

    正面
    20100205_9.jpg
    おー。
    液晶モニタの形じゃないのはきっとブラウン管の方がまだまだ主流だという事なんでしょうね。

    まとめ
    不満点は鍵盤部分ぐらいですがそれを差し引いても十分すぎる再現度です。大満足・・・なんですが予想外にでかいので良い場所がない\(^o^)/


    DESKTOP ARCADE COLLECTION THE GALLERY

    ここを見ると次はマジアカらしいですね。
    ポップンは出るしいですが、IIDX筺体とのパーツ数なんかを感じると他のと抱き合わせなのかな?
    公式でSIRIUSのポップなどサウンドセパレーターの素材があったりとかなり気合入った企画だと感じました。
    今後も楽しみです。

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメントの投稿

    Private :

    profile
    lurez
    new entry
    new comment
    archive
    link
    search
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。